CentOS7 Go言語 ビルドが invalid pseudo-version〜で失敗するときの対処法

症状

Go言語プログラムのビルドが失敗して、invalid pseudo-version〜という以下のエラーログが出力される。

$ <ビルドコマンド>
go: github.com/〜: invalid pseudo-version: git fetch --unshallow -f origin in /〜: exit status 128:
fatal: git fetch-pack: expected shallow list

 

原因

Gitクライアントのバージョンが古すぎるのが原因の模様。

https://github.com/golang/go/issues/38373

CentOS 7 や RHEL 7 ではデフォルトのリポジトリを使ってインストールすると version 1.8.3.1 になる。

$ git --version
git version 1.8.3.1

 

解決策

Gitクライアントを最新のものにすれば良い。

CentOS 7 や RHEL 7 の場合は、IUS リポジトリを使ってインストールすれば解決。

$ yum -y erase git
$ yum -y install https://repo.ius.io/ius-release-el7.rpm
$ yum -y install git222

バージョンを確認しておく。

$ git --version
git version 2.22.5

 

記事の評価をお願いします。今後の参考にさせていただきます。
  • 役に立った (0)
  • まあまあだった (0)
  • 理解不能 (0)
  • 役に立たなかった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.